ニキビができる場所で体の不調がわかる!?

ニキビができるということは体の中に不調が起きているサインです。ニキビは頬やあご、口の周り、鼻、額、顎など、できる場所によって原因が異なりますが、漢方の世界では、ニキビができる原因は肝臓機能の低下と言われています。肝機能が低下すると血が汚れて体内に毒素がたまります。血行が悪くなり、代謝が滞るため、体内に熱がこもります。体は不必要なものを排出しようとするため、肌にニキビができてしまうのです。

また、ニキビができるその場所によって内臓のどこの部分が弱っているのかが分かります。

  • 頬 → 腸
  • 口周り → 胃腸の消化機能
  • 鼻 → 油物の取りすぎ
  • 首や顎 → 女性ホルモンバランスの乱れ

なお、ニキビは食べ物の影響もあります。

動物性脂肪の多い食事よりも、和食中心の粗食のほうが肌には良いと言われています。白米を玄米に変えたり、緑黄色野菜を多く摂るように心がけましょう。

季節別おすすめ食材

  • 夏 → みょうが、なす、きゅうり、トマト、レタスなど体の熱を冷ます食材
  • 冬 → 体を温める食材

なお、ニキビができているときは不要な熱が体内にこもっていることがあるため、消化にパワーを必要とするものを食べると余計に熱がたまってしまいます。生ものや脂っこいもの、味の濃い食べ物などは避けるようにしたほうが無難ですよ。

 

ニキビが出来るのは男性ホルモンが多いから???

ニキビが出来るのは男性ホルモンが多いからでしょ??

そんな風に言われていますが、実際のところはどうなのでしょう?

本当に男性ホルモンが多くなると、筋肉質な体型になり、毛も濃くなってくるなど、男性化の兆候が見られます。もちろん、生理も止まってしまいますよね。

つまり、実際にはニキビと男性ホルモンは無関係なんです。男性ホルモンが少なくてもニキビはできます。ニキビの原因が男性ホルモンだとすると、男性はみんなニキビ肌になってしまうということです。

ニキビは男性ホルモン・女性ホルモンとは関係ありません。あくまでもニキビができる一因は、ホルモンのバランスです。

私はニキビが出来るから男性ホルモンが多いのかな・・・・と落ち込んでる人、心配いらないので大丈夫ですよ。

正しいスキンケア方法でお手入れすればきっとあなたの大人ニキビも改善するはずです。

大人ニキビの原因のひとつ「ホルモンバランスの乱れ」とは?

大人ニキビが10代のニキビとは違う、その特徴はニキビができる場所。

若い頃はおデコや頬なんかに出来てたのに、20代以降はなぜかアゴにばかりニキビができる・・・そんな風に悩んでいる人、多いのでは?

大人ニキビで悩んでいる方で多いのが「あごニキビ」なんです。あごニキビは治ってもすぐにまたできるとしつこく、治りにくいのが特徴です。

そんな大人ニキビができる原因のひとつが「ホルモンバランスの乱れ」なんです。ホルモンバランスは、睡眠不足やストレスなどで乱れてしまいます。ストレスを慢性化しやすいのでなかなか自覚するのが難しいのですが、睡眠不足やストレスが積み重なることでホルモンバランスが乱れて大人ニキビができてしまうのです。

一番の原因は睡眠不足!

睡眠不足は大人ニキビの大きな原因になりがちです。

「平日はなかなか十分に睡眠が取れないから、週末に寝溜めしています」

なんてのもダメですよ。いわゆる不規則な生活が一番ホルモンに影響してしまいます。寝溜めは体内時計が不規則になってしまうので、ホルモンバラナスが狂ってしまうのです。

なるべく平日も最低6時間は睡眠を取って規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

ニキビはなぜできる?

突然ポツンとできるニキビ。

ニキビができるだけで憂鬱になるし、人と会うのが嫌になりますよね。

そんなニキビは10代の若い子だけの悩みと思ったら大間違い。30代,40代になってもできる大人ニキビで悩んでる人が意外と多いんですよね。

では、そもそもニキビはなぜできるのでしょうか?

10代のニキビと大人ニキビは原因が違う

10代の若い肌の場合は余分な皮脂が大きな原因になっているものがほとんど。でも、20代以上の大人ニキビは、脂性肌だからできるというものではなく、乾燥しがちは頬や顎などにできる人もいるんです。

また「アクネ菌が原因」ということでニキビを治すには殺菌するのが一番という人もいますが、アクネ菌がニキビの一因になることもありますが、アクネ菌が諸悪の根源という考え方は間違えています。

皮脂もアクネ菌も肌にとっては必要なものなんです。

そもそもニキビができる原因は毛穴の出口の角質が厚くなってしまうため。角質が厚くなりすぎると毛穴が塞がれてしまい、皮脂が詰まってきてしまいます。毛穴に詰まった皮脂のせいでアクネ菌が増殖。炎症を起こしてニキビがひどくなっていくのです。

つまり大人ニキビは、皮脂分泌や毛穴の角質肥厚、アクネ菌の活動などに影響を及ぼすホルモンや免疫といった体内バランスの乱れが原因なんです。

ストレスが溜まったり、食生活が乱れるとニキビってできませんか?睡眠不足のときにもできることも多いのではないでしょうか。

大人ニキビで悩んでいる方は、自分の生活スタイルや食生活を見直してみましょう。