【ニキビにNGな習慣】クレンジングに気をつける

ニキビができる人は「しっかり洗顔して皮脂や汚れを落とさなくては!」と勘違いしている人が多いんですって。

1日に何回も石鹸で洗顔したり、ノーメイクでもクレンジング剤を使ったり・・・

そんな習慣のある人は、今すぐやめましょう。

確かに余分な皮脂や汚れを落とすことは大切ですが、一生懸命洗っても毛穴に詰まった皮脂は取れないうえ、肌がどんんどん乾燥してしまいます。

大人ニキビの原因でもある角質肥厚は乾燥が原因と言われていますが、これは肌の乾燥も原因のひとつなんです。

乾燥して角質が厚く硬くなると、毛穴が詰まってしまいます。

ニキビ予防のためにと思ってやっていた洗顔が逆にニキビを悪化させてしまうのです。

洗顔もしっかりして、メイクもきちんと落としてるのになんでニキビができるのかしら???と思ってる方は、クレンジングや洗顔を見直してみるといいですよ。

なお、大人ニキビが出来る方は使用するクレンジング剤自体を変えてみるといいかもしれません。

もしかしてオイルクレンジングを使ってませんか?オイルクレンジングは洗浄力が強いため、残しておきたい皮脂もごっそり落としてしまうので、肌の乾燥が激しくなる可能性が高いのです。

できればマイルドな洗浄力のクリームタイプのクレンジング剤を選ぶようにしましょう。

 

コメントを残す